スポンサーリンク

納豆が血栓を溶かすって本当?納豆キナーゼの驚くべき効果

スポンサーリンク
納豆が血栓を溶かすって本当?納豆キナーゼの驚くべき効果トレンド
スポンサーリンク

コロナウイルスによって品薄が続いている納豆ですが、なぜ今ここまで納豆が売れているのでしょうか?

納豆が健康食材という事は知っているけどどんな効果があるのか?

今回はそんな納豆と、納豆に含まれる納豆キナーゼの効果について解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも納豆キナーゼってなに?

な納豆キナーゼとは、納豆のねばねばに含まれているタンパク質分解酵素です。
納豆は煮た大豆を納豆菌が発行させることで出来る食品ですが、この発行は行われる際に色々な栄養素が作られます。

元々大豆にはビタミンE、イソフラボン、レシチン、タンパク質、カルシウムが含まれています。

そして納豆菌による発酵過程により、納豆キナーゼ、ポリグルタミン酸、ジピコリン酸、ビタミンK2、ポリアミンなどの栄養素が作られます。

納豆キナーゼはどんな働きをするの?

納豆キナーゼは、血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ分解する働きや身体の中の血栓溶解酵素であるウロキナーゼの前駆体プロウロキナーゼを活性化血栓溶解酵素プラスミンを作り出す組織プラスミノーゲンアクチベーター量を増大させる働きがあります。

色々な角度から血栓を溶解するのがナットウキナーゼの特長です。

納豆を最適なタイミングは朝ではなく晩ごはん

納豆といえば朝ごはんのイメージが強いかもしれませんが、実は納豆絵を食べる最適なタイミングは朝では無く晩とされています。

その理由は、血栓ができやすい時間が深夜から早朝にかけてできやすいという理由からです。

主に夕食後や就寝前に納豆を摂取する事で深夜帯にできる血栓を溶かしてくれると言われています。

品薄な納豆は通販で購入しよう

現在(5月5日時点)では、スーパーなどで納豆が手に入りにくい状態となっています。
ですが通信販売であれば納豆を簡単に購入する事もできますので、この機会に納豆通販を始めてみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
おかめ本舗
¥2,200(2021/01/24 22:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

納豆が嫌いな人でも納豆キナーゼは摂取するべき

納豆といえばあの特有のにおいが嫌いな人もいるでしょう。
ですが納豆キナーゼには健康面からも是非摂取してほしい多くのメリットがります。

そこで、納豆キナーゼを含むサプリメントの摂取をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました