スポンサーリンク

簡単なフィルターポケット付きマスクの作り方!プリーツマスクと立体マスク

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

布マスクではウイルスや花粉などを通してしまうので、マスクにフィルターが入れられると効果が期待できます。

手作りマスクでフィルターを入れられるように作るにはどうしたらいいのでしょうか。

フィルターポケット付きマスクの作り方をまとめました。

スポンサーリンク

Tシャツリメイクでフィルターポケット付きマスクの作り方

着なくなったTシャツでフィルターが入るポケット付きのマスク&Tシャツヤーンでゴムひもの作り方です。

手縫いで作れるのでミシンがない方にもおすすめ!

【Tシャツだけのマスク】ノーズワイヤー フィルターポケット付き

<材料>

  • 着なくなったTシャツ
  • ノーズワイヤー
  • 針・糸

<作り方>
1.Tシャツヤーンを作っておきます。(25㎝を2本)
2.Tシャツを40cm×22cmに切ります。
3.横長に折ってアイロンをかけます。
4.口が開いている側をなみ縫いします。
5.裏返して、縫った側を下にしてアイロンをかけます。
6.右側から2cmと4cmのところに線を引きます。
7.4cmのところから18cmのところに線を引きます。
8.左端を4cmの線に合わせて折ります。
9.左端から9cmのところに線を引きます。
10.ワイヤーを取り付けます。内側にワイヤーを入れて真ん中に合わせます。
11.ワイヤーの周りにまち針を刺して、周りを縫います。
12.左端から1.5cmのところに線を引きます。
13.下部分を1.5cmの線を引いたところまで縫い合わせます。
14.右側の線を引いた部分を2回折ります。
15.裏返して両サイドから1.5cmのところに線を引きます。
16.まち針で留めて線を引いた部分を縫います。
17.両サイドにひもを通して結びます。

作り方の流れを簡単に書きました。詳しくは動画をご覧ください。

プリーツマスクでフィルターポケット付きの作り方

プリーツの手作りマスクでフィルターとワイヤーが取り出し可能なマスクが作れます。

フィルターを入れられるプリーツマスクの作り方【大人用・子供用・小学生・大きめ男性サイズも】ノーズワイヤーも入れられる / 手作りマスク / How To Sew A Mask

<材料>

マスク用布(綿)
マスク用ゴム

<作り方>
1.マスクの表地サイズは横16cm幅21cm、裏地サイズは横16cm幅20.5cm、ゴムを通す用布横5cm高さ12cmを2枚切ります。
2.マスク用ゴムを25~30cm2本を切ります。
3.表生地の上1cmを折ってアイロンをかけます。さらに1cm折ります。
4.ワイヤーを入れる部分を縫います。
5.プリーツを作るラインを引きます。
6.ラインを引いた部分をジャバラ折りしてアイロンをかけます。
7.プリーツができたら、動かないようにまち針で留めます。
8.端から0.5cm内側を縫います。
9.裏地も1cm、1cmの三つ折りにしてアイロンをかけます。
10.折った部分の下を縫います。
11.裏地もジャバラ折をしてアイロンをかけます。
12.プリーツが取れないようにまち針で留めます。
13.端を縫います。
14.表地と裏地の下を合わせてまち針で留めます。
15.下から1cm内側を縫います。
16.縫った部分を開いてアイロンをかけます。
17.表側にして2枚の周りを縫います。
18.ゴムを通す用の生地の両サイドを1cm折ってアイロンをかけます。
19.ゴム用生地の端とマスク本体の端を合わせて留めます。
20.折れ線の上をミシンで縫っていきます。
21.反対側もミシンで縫います。
22.ゴムを通します。

作り方の流れを簡単に書きました。詳しくは動画をご覧ください。

手縫いでフィルターポケット付き立体マスクの作り方

手縫いで立体マスクにフィルターのポケットを付けてマスクを作ります。

【手縫い マスク】 フィルターポケット付き【DIY】手作り マスク作り方 型紙 How to make a hand-sewn mask.

<材料>

マスク用布(ガーゼなど)
マスク用ゴム

<作り方>
1.立体マスクの型紙がない方はここからダウンロードできます。
2.ゴムを入れる部分を繋げて2枚裁断します。
3.フィルターポケットはゴム通し部分から2cm短くします。
4.20cm×1.5cmの生地を3枚作ります。
5.マスク本体2枚を重ねて両サイドを返し縫い(なみ縫い)します。
6.フィルターのポケット部分を重ねてカーブ部分を縫います。
7.マスク本体とポケットの縫い代に切り込みを入れます。
8.縫い代を開いてアイロンをかけます。
9.ポケット部分の両端を5mmの三つ折りでアイロンをかけます。
10.三つ折りした部分を縫います。
11.マスク本体の両端1.5cmに印をつけます。
12.上の部分の縫い代を折って印をつけた1.5cm1.5cmの3cmを縫います。
13.同じように4カ所縫います。
14.マスクの真ん中の縫い代に1.5cmで切ったテープ状の布を合わせます。
15.真ん中から7mmくらいのところを表から縫います。余った生地は切ります。
16.同じように3カ所縫います。
17.マスク本体とフィルターポケットを合わせて上下を留めます。
18.マスク本体を裏返して、まち針で留めます。
19.両端2cmを残して上下を縫います。
20.返し口から表に返します。
21.端の縫い代を内側に入れてアイロンをかけます。
22.両端から1.5cmの線を引いたところから1周まわりを縫います。
23.マスク用ゴムを通します。

作り方の流れを簡単に書きました。詳しくは動画をご覧ください。

マスク用のゴムが売り切れでない場合は?

マスクに通すゴムが売り切れで買えないことがあります。
なかなか買えない場合はストッキングやTシャツなど身近な物で代用することができます。

マスク用ゴムの代用品の作り方はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました