スポンサーリンク

インフルエンザも花粉も撃退するダチョウ抗体マスクがコロナウイルスにも有効かもしれないと再度脚光を浴びている模様

スポンサーリンク
コロナウイルス予防/マスク在庫情報
スポンサーリンク

ダチョウ抗体マスクってご存知ですか?
実はインフルエンザウイルスや花粉を撃退する事が出来るマスクとして有名なんですが、今そのダチョウ抗体マスクがコロナウイルスに有効かもしれないと再度脚光を浴びているんです。
もしかしたらコロナウイルスから人類を守るマスクになるかもしれません。

この記事では、インフルエンザウイルスや花粉を撃退し、さらにはコロナウイルスにまで有効かもしれないダチョウ抗体マスクの購入先をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメのダチョウ抗体マスクはこちら

まずは今すぐダチョウ抗体マスクを手に入れたい方の為のダチョウマスク購入先をいくつか記載します。



ダチョウ抗体マスクが人気で売れ切れが続いています。
【ダチョウ抗体スプレー】もあるので普段のマスクに吹きかけて使うのもいいかもしれません。

ダチョウ抗体マスクは何故インフルエンザウイルスや花粉を撃退する効果があるのか?

そもそもなぜダチョウ抗体マスクはインフルエンザウイルスや花粉症を撃退する事が出来るのでしょうか?

それは、ウイルスが人体に感染する際に必要な突起を抗体が覆ってしまうというメカニズムがあるからです。

このダチョウ抗体の働きにより、花粉やインフルエンザウイルスなどを撃退する事が出来るというわけです。

ダチョウ抗体マスクはコロナウイルスで再度注目を浴びている

先日のYAHOOニュースの記事で

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神戸市西区で飼育するダチョウの卵で作る抗体を染み込ませたマスクが注目されている。開発者の塚本康浩・京都府立大教授(50)によると、新型コロナウイルスの遺伝子配列が感染症「重症急性呼吸器症候群SARS)」と似ているといい、中国の政府機関や全国のドラッグストアからSARS抗体マスクに大量の注文が舞い込んでいる。

抗体は、体内に侵入した細菌やウイルスに結合し、体内から除去する分子。医療用は通常、マウスやニワトリの体内で作られるが、塚本教授は他の動物よりも早く抗体が形成されるダチョウの卵を使い、約4千分の1のコストで精製することに成功。2008年にインフルエンザなどの抗体をコーティングした「ダチョウ抗体マスク」を商品化すると、これまでに約8千万枚が売れたという。

引用元:YAHOOニュース

という記事がありました。
コロナウイルスが発生した中国本土から既に大量の注文が来ていて急ピッチで生産を行っているようです。

ダチョウ抗体マスクが手に入らなくなる前に急いで入手しよう

花粉やインフルエンザの時期になると爆発的に売り上げを伸ばすダチョウ抗体マスクですが、コロナウイルス等の新しい感染症が出てきた際は真っ先に売り切れてしまいます。
幸いな事に現段階ではまだ日本国内の通販サイトであれば比較的手に入れやすい状態です。
買い占めなどから売り切れが続出して入手困難になる前に今すぐダチョウ抗体マスクを購入しておきましょう。



ダチョウ抗体スプレーもおすすめ!

2020年5月4日現在「ダチョウ抗体マスク」は品切れが続いています。
テレビでダチョウ抗体マスクが新型コロナウイルスへの効果について放送されたことが影響しているのかと思います。

ダチョウ抗体マスク以外にも【ダチョウ抗体スプレー】があります。
売り切れになってしまう前に購入しておくと安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました